新着情報

ニュース

2017年09月11日
佐賀県 解体・リサイクル協議会と災害廃棄物処理支援協定を締結

9月1日、佐賀県は、県解体・リサイクル協議会と、地震や台風などで発生する災害廃棄物の処理に関する支援協定を締結した。締結式は県庁で行われ、同県の山口祥義知事らが出席した。

 

同協定は、災害が発生した際、倒壊した家屋などを撤去し、建築物のがれきや部材を分別の上、リサイクルする。県は、市町村からの撤去要請が入ると、同協議会に支援依頼する。