新着情報

ニュース

2017年12月14日
滋賀県野洲市 医療系廃棄物不法投棄か?

12月11日、滋賀県野洲市の野洲クリーンセンターで、収集した家庭系不燃ごみの中から使用済みの注射用の薬剤瓶など医療系廃棄物約100点が発見された。同センターの作業員が分別中に気づいた。

 

これらの薬剤瓶や注射用キャップなどは、インフルエンザ用ワクチンのラベルが貼ってあるなど明らかに家庭ごみではなく医療機関から排出されたものだという。