新着情報

ニュース

2018年06月07日
三重県と滋賀県 産業廃棄物収集運搬車両の合同路上調査

6月4日、三重県と滋賀県は三重県亀山署の協力のもと、三重県亀山市で産業廃棄物収集運搬車両の路上調査を合同で実施した。同検査は、5月30日から6月5日まで行われる「2018年度全国ごみ不法投棄監視ウィーク」の取組みで、福井県、岐阜県、三重県、滋賀県の「日本まんなか共和国」の連携事業の一環。検査、聴取とともに、不法投棄や野外焼却の禁止についてのパンフレットなどを配布し啓発活動を行った。当日、検査した車両は10台。違反車両はなかったという。