新着情報

ニュース

2018年09月05日
鉄スクラップの調達コスト増

家電など非鉄が混入した雑品スクラップが、鉄のみであるはずのH2の鉄スクラップに紛れ込み始め、電炉は、割高な高級鉄スクラップの比率を増やし、調達コストが上がっている。中国の環境規制や日本の廃棄物処理法の改正などが影響し、雑品スクラップが国内に滞留。非鉄がH2に混入し始めたという。通常は、H2の価格が製鋼コストの指標となっているが、上級品の使用量が上がっているためH2が値下がりした場合も上級品は横ばいという。

 

ドライバーズキャリア
不法投棄撲滅SNS「ミハリバン」一般社団法人NIPPONごみゼロプロジェクトが運営しています。

MY エコノハログインはこちら

産業廃棄物処理業者様の集客アップから産業廃棄物業界の様々な問題解決までエコノハは産廃処理業者のサポーターです。

評価ランキング

イベントカレンダー

     

エコノハからのお知らせ